日記だったりレヴューだったり
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 年収4000万にこだわる理由 | main | 帰省してきました >>
Hummingbird in Forest of Space(DVD付初回限定盤)
評価:
吉井和哉
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
¥ 2,988
(2007-09-05)
JUGEMテーマ:音楽


関東に越してきてからずーっと手放せなくなったのが吉井の音楽でした。
なんてったってシュレッダーのシングルリリース日に引っ越してきたという因果。
このアルバムのツアーで、生まれて初めて武道館で生吉井を見ました。
ファン歴13年ちょっとですが(よく冷めなかったな。熱しやすく冷めやすい性格です)
武道館のライブ観戦は夢でした。
高校時代、なけなしのお金で買った音楽雑誌で武道館レヴューなんか挙がっていると
「うおお」と血が騒ぎましたもの。。。
旦那(当時は婚約者)とも初ライブ観戦だったしな。

けどこのツアーの吉井よりも39108の吉井@地方の方がイキイキしてた気がしました。
年末は1日目観戦でしたが、グダグダなのもありだな人間だもの、っていう。

ああレヴュー書こうとしたら話それまくった。
1曲目から2曲目の流れがめちゃくちゃ好きです。
Painやマンチーなんかのノリノリな曲がもっぱら好みでしたが、ライブに行ってからはバッカやワセドン3もいいなあと。
吉井ソロアルバムの中では、最高の出来だと思います。
2月のZEEPもこのアルバムからバンバンやってほしいな

スポンサーサイト
COMMENT